お祓い

◇ 秘法 鳴動釜のお祓い

【家祓い】
鳴動釜(めいどうがま)は、古神道に始まり修験道との融合による神事、修法です。
鳴り釜とも呼ばれ、土地屋敷の神々をお召きして”お祓い”をします。
実際には神事を行う際に釜から音が鳴り始めます。
音の鳴る釜を持って家の中を回り、穢れ不浄を祓い清めます。

気の流れが良い場所では音が鳴り響き、気の淀んだ場所ではピタリと音が止みます。
祈祷を行い邪気が浄化されると気の流れが整い、再び釜は鳴り始めます。
淀んだ気が改善されたかどうかは釜の鳴り具合で如実に表れるため、直ぐに判断ができます。
当院では家祓い(家屋、土地、店舗、事務所等々のお祓い)で修法します。

また除災招福、心願成就他の諸祈願にも効験を発揮し、諸事情でお越しいただけない方のために此方から出向いて自宅で祈願修法できるのも特徴です。
近年はこの神事を行う行者も少なく、秘儀とされています。

【地鎮祭】
土地の神(地神)に様々なお供え物をして、その地に住むことの許しを請う儀式です。
地鎮祭をする土地を清浄にし、魔が入らない為の結界を張ります。
地神にその地に住まうことの許可と工事の安全、土地自体の安泰と守護を乞い願い御法楽を捧げます。

地鎮祭は家建てに付随した単なる儀礼ではなく、大地への感謝と自然を守り生命を大切にする心の表現を本義とした神事です。
修験では大切な修法であり多くの感動の声をいただいています。

※その他、出張祈祷を随時承っております。
(地鎮祭・家屋、会社、店舗、自動車井戸のお祓い・厄払い ・先祖霊水子霊の供養等々)